気まぐれ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

天空の神殿

・・・それは、遠い昔のようでもあり、昨日のようのことでもあり。


――呪竜召喚士たちが命を削り、野心的な国家が躍起になり領土を拡げ、それに翻弄される人々が日々あくせくと過ごしていたある日の事だった。

突如空に現れたソレは
次々に「箱庭」を焼き尽くし
人々に虚脱感を植えつけた。

「俺」は、その憎むべきその力へ身を投じてみることにした。
其処で見る景色は・・・
今見てる景色とは違うのか
今見てる事が全てじゃない
其処で見る事こそ真実なのかもしれない

ともかく、無知なまま抗うのがとても屈辱的だった。

確かに、知りたかった真実は其処にあった。
しかし其処が自分の居場所かと問われると・・・。

事が全て終わった後、何もかもに違和感を覚えた。
「それは、エゴでは?」
祖国解放を謳う旧友達に問いたくなり、自分にも問うた。
頭でわかっていても、感情が許さない。
そう、友は答えた。
「俺」は、どうなのだろう・・・。

じゃあ、まず剣を取ろうぜ。革命なんて言ってないでサ。まず俺が実践してきてやるよ。

そう言い残し、また自分に言い聞かせ、故郷の魔島を後にした
スポンサーサイト
  1. 2005/08/06(土) 14:03:56|
  2. 手記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<命、燃やして | ホーム | 少し、色々>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arufa1231.blog17.fc2.com/tb.php/7-05058f15

アルファーズ

05 | 2018/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。